日々の生活と葬儀

普段の生活や、最近聞くこと多い葬儀について考えます

葬式の料金


こんばんは。今日もとても冷え込みますね。雨が降ったくらいなので、少し暖かいのかもしれませんが、私は絶賛風邪引き最中です。
実は旦那も風邪でダウンしています。とはいっても、家に帰ってきたらいつもより多く寝るくらいで、家事はちゃんとしてくれるのですが。
さて、先日、旦那にちょっと嫌な連絡がありました。旦那のお父さんからの電話です。
『ばーちゃんがそろそろまずい。ネットで葬式料金とか調べて教えてくれ』という内容でした。
私にとってのお義父さんのお母さんです。
その祖母は、私と旦那が付き合ったころからとてもよくしてくれていて、いつもニコニコ笑顔で明るい方だったのですが、心臓を手術してから認知症がひどくなり、今では誰のこともわかりません。
今は施設にいますが、公にはいえないような状態だそうです。
元々糖尿や心臓病を持っていますから、長くは無いといわれていたのですが、もう葬式まで考えるくらいになってしまったのですね。
お義父さん宅にはインターネットがありません。なので、調べ物はいつもうちに依頼が来ます。
社葬についてであれば先日たまたま見かけた故人の為、企業の為の社葬の行い方の内容をお伝えできたのですが・・・。
まさか葬式の料金を調べるなんて依頼が来るとは思っていませんでしたが・・・いくつか調べて、葬式の料金とプラン、教えてあげようと思っています。

法要の意味


おはようございます。今日は朝からとても冷え込んでいますね。起きたら息が白かったです。風邪をこじらせていますから、寒いのは体に良くないですね。布団から出たくなくなります。
布団から出て、即座にストーブをつけます。もちろん、電気ストーブとポータブルストーブの両方です。おまけにコタツもつけます。冬の朝はこれで決まりです。
さて、先日私たちは夫婦になりましたが、式当日、来られなかった方がたくさんいました。およそ50名ほど。理由としては、『法要がかさなった』『ばあちゃんの三回忌なんだ』などでした。
実は旦那も、式前に空知を治める和太鼓の会長の法要へ呼ばれて行きました。
本当は準備で正直時間が無かったのですが、『故人と年に一度、楽しい思い出を語り合う大切な場所だからな、いかないわけにはいかないよ』と言って出かけていきました。
法要の会場では、お経を唱えた後に皆さんで会食、故人の写真をみたり、遺品を見たりしながら、思い出話に花を咲かせるようです。
旦那の一番の思い出は、太鼓よりも、一緒に行った釣りでした。旦那らしいと言えば旦那らしいのですが。
法要は、悲しい事だけではなく、故人との思い出を振り返る、大切な場所なんだ、と気づかされました。

葬儀場の清掃って?


おはようございます。と言っても、現在夜中ですが。少しトイレに起きて、風邪薬を飲んだら目が覚めてしまいました。今日冷えますね…トイレに行きたくなるわけだ。
雪は降っていません。天気も良くないですが、ちょっと外をのぞいただけで私の体温で窓が曇ってしまいます。
さて、もうすぐ3月です。今年度も終わりに近づき、皆様あたふたしているのではないでしょうか。私たちは…あたふたしています(笑)
もうすぐ新年度というだけあって、皆様忙しい時期だと思います。事実、私はそうでもありませんが、旦那が忙しすぎてヒーヒー言っています。
実は、もうそろそろ葬儀場の清掃に一役買わなくてはなりません。と言っても、ちいさな葬儀場なのですが。
この間知り合った方からの単発ヘルプのお仕事なのですが、葬儀場の清掃というだけあって、ちょっとだけお給料がいいんです。
その前にこの風邪を何とかしないといけないのですが…頑張って治さなければ。
葬儀場の清掃といっても、何をしたら良いのでしょう。私の勝手なイメージだと、拭き掃除、掃除機掛けなどでしょうか。
やはり仏像があったり?いえいえ、葬儀場にはなかったように記憶しています。そんなに人手が必要とも思えませんが…
お給料がいいので、よしとします(笑)

Liquid Blank Theme By Kozmik. Proudly powered by WordPress